スポーツで起こる症状

  1. 四十肩・五十肩について

    よく使われる「四十肩」という言葉ですが、実は非常にざっくりした名前で、様々な理由があり肩が動かない(肩があがらない)、肩の関節が痛い、と言った症状をまとめて「四十肩」と一般的に読んでいます。

    続きを読む
  2. グラストンテクニックで筋膜リリース・軟部組織リリース

    ●筋膜とは?筋膜とは、筋肉を覆う膜状の組織です。筋肉ひとつひとつを覆う膜や、複数の筋肉をまとめる膜など様々な筋膜があります。人間の体で、骨がビルの骨格であれば、筋膜と筋肉は骨格の間に張り巡らされたワイヤーのようなものです。

    続きを読む
  3. 腰痛について

    ■腰痛にお悩みの方へ●当院の治療方針「腰痛」とは文字通り「腰が痛い」ということで、「ぎっくり腰」とは「急激に腰が痛くなった」ことです。どちらもそれ以上の意味はなく、正式な病名でもありません。

    続きを読む
  4. ランナー膝(腸脛靭帯炎)

    「走ると膝の外側が痛い」「普段の生活ではそこまで痛みを感じない」近年のランニングブームでこうおっしゃる患者様には多数お会いしてきました。

    続きを読む
  5. 椎間板ヘルニア

    椎間板ヘルニア

    椎間板(背骨の骨と骨の間にあるクッションの役目をする軟骨)が外に出てしまい、神経を圧迫する椎間板ヘルニア。腰~足先の下半身にかけて、違和感・しびれ・痛みなどの嫌な症状の原因としてもっとも有名です。今までの施術経験で「病院でヘルニアと言われたんですが…」という方を多数見てきました。

    続きを読む
ページ上部へ戻る